円安への転換点?

本日白川総裁は「CPI1%を見通せるまで金融緩和策を継続する」という発表した。その直後円買いが進んだ。中国の景気後退に加え、今後日中関係冷え込みにより、日本経済は下向きにある。金融緩和策のみでデフレを防止するのは至難の業。今後の政局も混迷すると見ると、マーケットに出回る資金は相当なものにならざるをえまい。当面不動産(REIT)は上昇か。

関連会社:  Brooks Asset Management Inc.

1255 Treat Blvd Suite 300

Walnut Creek, CA 94597

TEL:+1 952 472 6555

米国現地法人Websiteは以下をクリックしてください。

http://www.brooksasset.com/

 

米国不動産マーケット情報および案件情報はメルマガで配信しております。以下からご登録ください。
eepurl.com/-8Rk1

現地視察ご希望、または、

お問い合わせはこちらから