ダウンタウン回帰

今米国ではダウンタウンが見直されている。一方、サブプライム問題以降、新興住宅街は見放されている。その要因は以下のいくつかの点に集約される。

 

① 9・11以降のアフガン・イラク攻撃によるオバマ米国の覇権主義の後退で、地政学的リスクが高まっている。中東不安は続き、原油・ガソリンの高止まりは続く。郊外からの車通勤はもはや昔の話。公共交通機関へのシフト。

② 米国の各都市で、ダウンタウンの再生が起こっている。車を捨て、衣食住接近の空間が求められている。治安も劇的に改善し、80-90年代は想像できなかった空間が生まれつつある。

③ 市政府も再開発推進を助ける規制緩和を行いだした。

④ 街中に住み、お洒落なショップ・レストランで時間を過ごすことがトレンディとなった。

 

 

 

関連会社:  Brooks Asset Management Inc.

1255 Treat Blvd Suite 300

Walnut Creek, CA 94597

TEL:+1 952 472 6555

米国現地法人Websiteは以下をクリックしてください。

http://www.brooksasset.com/

 

米国不動産マーケット情報および案件情報はメルマガで配信しております。以下からご登録ください。
eepurl.com/-8Rk1

現地視察ご希望、または、

お問い合わせはこちらから