日本の数値良化による円高予想

東大物価指数が本年4月よりプラスに転じ物価上昇継続、また、日本の経常収支も大幅良化(本年予想は10兆円台の黒字)が確認できるようになった。日米のREIT指数は本年4月より軟調地合が継続している一方、日米中の株価は新高値を更新しつづけている。確実に、金融緩和から脱却を意識して、不動産からの資金移動が始まりだしたのか?金融緩和が実態経済によい影響を与えだしたのか?商品相場は下げ止まったとはいえ、いまだ下落基調だ。本年9-12月に予想されるFEDの利上げを契機に一旦は米ドルの高値、円高方向への逆展開がありうる環境が整ってきている。

関連会社:  Brooks Asset Management Inc.

1255 Treat Blvd Suite 300

Walnut Creek, CA 94597

TEL:+1 952 472 6555

米国現地法人Websiteは以下をクリックしてください。

http://www.brooksasset.com/

 

米国不動産マーケット情報および案件情報はメルマガで配信しております。以下からご登録ください。
eepurl.com/-8Rk1

現地視察ご希望、または、

お問い合わせはこちらから